お子さんの気持ちに
やさしく寄り添う診療*
歯科医院への定期的な通院、痛くなる前に・メンテナンスのために通う習慣は、お口の健康を生涯守るために欠かせません。子どものうちから当たり前のものとして取り組んでいただければ、今だけでなく大人になってからの健康にも大いに貢献します。

その大切さをわかっているからこそ、いづかファミリー歯科では来院してくださるお子さん全員に「歯医者さんは楽しい!また行きたい!」と思っていただけるよう、気持ちに寄り添ったやさしく丁寧な歯科医療とお子さん、ご家族想いの医院づくりを行っています。

お子さんを歯医者嫌いに
させないために

お子さんの成長を、ご家族と一緒に支えます

小児歯科では、歯の生え始め、乳歯の生え替わり、永久歯列や咬み合わせの完成まで、それぞれの成長段階に合わせたサポートを行うことで、よちよち歩きの小さな頃から、幼稚園・保育園、小学生、中学生へと、お子さんの成長・発達、歯や歯並びを長期間にわたって継続的に見守り続けます。
お子さんのママやパパ、ご家族とともにその子の将来をも見据え、適切な歯科医療の提供・成長のサポートをさせていただきます。

*

お子さんの気持ちに寄り添うことを重視した
診療・取り組み

子どもの頃に感じた「歯医者さんは怖い!痛い!行きたくない!」という恐怖心は、歯科医院から足が遠のいてしまう原因のひとつとなり、大人になってもなかなか変わるものではありません。
小さな頃から長期にわたってお口の健康を支えるからこそ、お子さんには歯医者さんを好きになってほしい。だからこそ、一層丁寧な対応を心がけるとともにご家族で通院しやすいよう配慮しています。

小さなお子さんには早く終わることを心がけ、いきなり治療に入るのが難しいお子さんには、まず診療器具や歯医者さんに慣れてもらうところから始めます。お子さんの年齢や治療の状況にあわせた対応、お子さんが自身のお口や歯に興味を持てるよう工夫しています。

*

For Family

家族で安心して通える
  • *
    キッズスペース付きファミリールーム
  • *
    ボルダリングもできるキッズルーム

お子さんが楽しく、ママやパパが安心して
通院できる医院づくりに取り組んでいます!

歯の生え変わりの時期は要注意!

乳歯は生え替わるから虫歯になっても大丈夫…
その考えは、大きな間違いです

乳歯には丈夫な永久歯が生えるための準備をしたり、永久歯を正しい位置に導くといった重要な役割があります。その他にも、あごの骨の成長や知能の発達、正常な咬み合わせにも影響を及ぼしています。
さらに、感染症である虫歯になってしまった乳歯があるお口に、抵抗力の弱い新しい永久歯が生えてくると…当然、虫歯になるリスクは高まります。

*

生えたての歯はとてもデリケート

生え替わり時期は、乳歯と永久歯が混在することで歯並びがでこぼこしてしまう上に、表面が粗く汚れが付きやすかったり、抵抗力が低くなってしまいます。つまり、虫歯になりやすいデリケートな時期ということです。
また、永久歯がなかなか生えてこなかったり、乳歯が抜けないなど…この時期特有のトラブルもつきものです。歯の生え替わりの時期を把握し、大切なお子さんのお口を絶えずケアすることを心がけましょう。

*

歯科医院での食育

お子さんのための、
飲食の内容や食べ方への指導

乳幼児期は、歯みがきより食習慣そのものが虫歯に大きく影響します。また、正しい食べ方や偏りのないバランスの取れた食生活は、身体と心の健康にもつながります。
そこで、いづかファミリー歯科ではお子さんのお口の機能や歯並び・咬み合わせを健康で理想的なものにするために、飲食の内容や食べ方への指導を食育としてご提案いたします。
まずは食習慣や食べ方、機能などをチェックし、年齢ごとに食べられるものや、食事の際に気をつけていただくことなど、簡単にできる身近なことをご提案しますので、お気軽にご相談ください。

*

大切なお子様の今と、
これからの健康のために

虫歯になりにくいお口づくりを

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中は無菌状態です。ではなぜ虫歯になるのか?
前述した通り、虫歯は菌による感染症です。つまり、虫歯菌を持つ周囲の大人からのキスや噛み砕いた食事を与えるなどのスキンシップを通して、お子さんに虫歯が感染してしまうのです。
虫歯菌への感染時期を遅らせることで、将来虫歯ができにくくなるというデータも報告されています。つまり、今のお子さんを虫歯から守ることは、将来のお子さんのお口の健康を守ることにもつながっているのです。

*
お子様を虫歯から守る3つの方法
感染源の除去
感染源となるママやパパ、周囲の大人の方のお口を清潔に保つことが大切です。
大人の方に虫歯があれば治療するのはもちろん、毎日の歯磨きに加え、歯科医院でのケアやクリーニングを受けましょう。
感染経路の遮断
虫歯の感染を防ぐのに効果的なキシリトールを活用して、安全なスキンシップを心がけましょう。特に、無糖、糖類0g、シュガーレスなどと表示されている製品がお勧めです。
抵抗力の強化
歯質が弱く免疫力の低いお子様の歯を守るために、歯科医院での歯磨き指導を受けたり、歯の溝を埋めるシーラント填塞、歯質を強化するフッ化物(フッ素塗布)などを活用しましょう。
  • *
    歯磨き指導
  • *
    シーラント填塞
  • *
    フッ化物の活用

歯並びが悪くなることを防ぎ、
健全で理想的な歯並び・お口づくりをする
「予防矯正」も行っています。

保護者の方へのお願い

大人は我慢できることでも、子どもにとっては大変です。
治療の後はたくさんほめてあげてください。

*
虫歯や歯周病から歯を守る
CARE
心と身体に寄り添った治療
CURE

関連医療機関 猪塚皮膚科

ページの先頭へ戻る